読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

無視はある日突然に。理由は日々の積み重ね

今、すごーく苦手と言うか、嫌いな人がいます。

 

出会ってすぐは、人懐こいなーくらいで、親切にしたいと思っていました。

 

でも、「あれ?まだ親しくないのにタメ口?」と気付き、

 食事中に不躾な物言いをされたのに驚き、

 上から目線で検討違いなことを言うのにイラつき、

 私だけじゃなく、目上の人にもタメ口なことにイラつき、

 ガチャガチャガタガタ騒音を立てまくりなことに、胃が痛くなるようになりました…。

 

周囲の人に話すと、やはりみんな同じように、その人に不愉快な気持ちを持ち始めていました。

 

一度気になり出すと、もう色んな部分が嫌になっていきます。

 

一つ一つは小さなことでも、積み重なったことにより、耐え難いくらい嫌いになってしまいました。

 

この人に関しては

 

urarara0724.jp

 

でも書いています。

 

そして、「無視をされる」という現象は、受け手にとっては「ある日突然」と思っても、

 

無視する側から見たら、「日々の積み重ね」が原因なんだと、つくづく思いました。

 

「他人を無視する」というのは、イジメのような、人としてやってはいけないことだ、と思います。

 

しかし、無視する側の言い分としては、

 

「もうギリギリ、限界まで耐えた。

これ以上関わると、こちらのストレスが溜まりすぎて無理!」

 

という被害者意識もあります。

 

「話し合って解決する」というのは、双方に分かり合いたいという愛情が無いと成立しません。

 

そもそも、自分が耐えられないから、と

 

「あなたのココが我慢出来ません」

 

と言うのは、かなり気力体力を使います。

 

親族や上司部下のような、切り離せない関係であれば、最低限話し合うなり、和解の道を探そうと考えますし、

 

仕事関係者なら、お金のために我慢するしかありません。

 

でも上下関係の無い友人や恋人であれば、無理をして、我慢をして、話し合わないといけない、という義務はありません。

 

PR

 

 

どんなに最初は好きだという気持ちがあったとしても、

 

何年も一緒にいた人だとしても、

 

少しずつ溜まっていった不満が限界まで溜まってしまったら…

 

もうその時は、話し合っても解決出来ないかもしれません。

 

「嫌だと思った時に、すぐに言ってくれたら良かったのに!」

 

と無視された側が思っても、

 

「嫌だと思ったらその場で言う」

 

ということを、他人に強要する権利なんて、誰にもありません。

 

それに、その場で注意をして逆ギレされたくないし、

 

注意をするなんて、人を傷付けることをしたくない。

 

限界まで耐えて、耐えて、無視をする。

 

この場合、お互いが加害者であり、被害者だと言えます。

 

「面倒な人とは付き合わない」

 

というのは、生きていく上での知恵でもあります。

 

直接話したときの、ちょっとした物言いや仕草、

 

メールやLINEの文面や頻度、

 

そう言ったモノの積み重ねで無視をされるようになったとして、

 

その理由一つ一つを相手に話すのは、かなり大変だし、やりたくないと思うもの。

 

もしかしたら、注意をされたのに変わらなかったのかもしれません。

 

そのやって不満の積み重ねがあり、理由も話したくないから無視をする人のことを、無視をされた側は 

 

「面倒から逃げた、卑怯な人間だ!」

 

と責めることもあります。

 

「悪いところがあったなら直す!謝る!」

 

と言われても、それは注意をしても直らないことかもしれません。

 

無視をされた側は、思い付く理由があるなら直す努力をする。

 

相手を責めない。

 

反省の言葉を聞き入れる気を持ってもらえないなら諦める。

 

それしか出来ないときは、やはりありますよね。

 

私はもう、前述の人とは、必要最低限しか話したくありません。

 

あちらも、皆んなと馴染めていないのは気付いていると思います。

 

でも、全く理由には気付いていないでしょう。

 

私が注意する気にならないのは、

 

相手は自分より年上で、こんな20代前半にするような注意をしたくないからです。

 

今まで誰からも注意されずに生きてきたのか、気付くキッカケが無かったのか分かりませんが、知りたいとも思えないくらい、もう嫌な部分ばかりが目に付きます。

 

でも、冷たくしたりするのは、罪悪感が生まれます。

 

だから、不愉快にもならず、罪悪感も抱かずにいるためには、関わりを断ちたい。

 

無視をする側だって、それまでに散々、色々考えているのかもしれません。

 

無視をされた側は、自分や相手を責めて辛くなるかもしれない。

 

それでも、1番良いと思えた方法が無視だったなら…

 

それは、分別のつかない子供のイジメの無視とは違うんじゃないかな?

 

そんな風に思いました。

 

PR