読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

好きの反対は忘却なのは、正しいけど間違ってる

好きの反対は、嫌いじゃなく忘却。

嫌いと思っているうちは、まだ気持ちがある。

 

ってどこかで聞いたことありませんか?

 

私は今でも毎日元彼を思い出しますが、

自分が忘れられているかどうかなんて、

今は想像もしません。

 

普通に考えれば、存在全てを忘れられる

ということは無いと思うので。

 

覚えていることと、好きってのは別問題。

私の失態はもう忘れていて欲しいです…

 

しかし復縁を望んでいるときは

忘れられてしまうのが怖いですよね。

 

ホントは、近くにいるのに

無関心になられる方が、 

断然キツイんですけど…

 

今となっては、私を忘れるような人とは

もう関わりたくないって気もします。

 

私を無視するような人のことを考えるのは

自分が嫌な気持ちになるだけ。

 

でも復縁したいときは、

そんな風には思えないし、

したり顔でこんな一般論を言われても

イライラするだけでした。

 

もし、忘れられるのが怖くて

何度も時間を空けながらも連絡して

それでも無視されているとしたら、

 

そんな風に自分を傷付け続ける男が

ホントに自分の人生に必要なのか?

 

これだけ傷付けてきた相手を、

もし連絡が取れたときに一切責めないか?

自問自答してみてはどうでしょう?

 

PR

 

この答えは、時間を追う毎に変わるかもしれません。

 

元彼に無視されていたこの数年間に、

仕事や友人関係などで、

辛い悲しいことがたくさんありました。

 

「元彼に話したら何て言ってくれたかな?」

と思ったりしました。

 

ある日ふと、

「これだけ辛いときに何もしてくれなかった、

話も聞いてくれなかった、

それどころか無視し続けた、

そんな人は友達だったら絶交するよなぁ」

と思いました。

 

具体的に助けてくれなくても、

ただ話を聞いて欲しい。

 

それさえしてくれない人のことを、

ホントに好きなのかな?

 

私が好きなのは、私に優しくしてくれた

以前の元彼であって、

今の元彼ではないんだな。

 

と今は思っています。

 

愛しい気持ちも憎い気持ちも、

過去の元彼に対してはありますが、

今の元彼にはありません。

 

でも、忘れることはないです。

 

ニュースで元彼が住む地域での事件が

出ていたら

「大丈夫かな?」と思います。

 

その後で

「大丈夫じゃなかったとしても、

彼が助けを求める相手は私じゃないし、

私がその状況になっても、

彼は何もしようとはしないんだよな」

と思うと、心がどんどん冷めていきます。

 

いーや!私は違う!

私は元彼をずっと好きでいて忘れない!

私たちはあんたと違うの!

 

という方は、復縁に向けて頑張ってください。

でも、その気持ちが自分でも辛かったら、

過去ではなく未来を想像してみませんか?

 

もう私たちのことを好きじゃない、

無視し続けた男と連絡が取れたとして、

 

「やっぱりお前が好きだ!」

って対応のときもあれば

「あー久しぶりー(気まずいなぁ)」

ってこともあれば

「こいつまだ俺のこと好きなんだー

暇つぶしに遊んでみるかなー」

って事もあるかもしれません。

 

期待して会ったら、

遊ばれてまた音信普通にされた

なんてのもよく聞きます。

 

私はそんな、馬鹿にするようなことされるなら

もう二度と元彼には会いたくないかなぁ。

 

そして、もし連絡を取れる日が来たとしたら

「あれだけ無視したのに何でかな?

マルチや宗教の勧誘だったり、

借金の申し込みだったりしないかな?

マンネリ化した奥さんや彼女との息抜き扱いかな?」

と疑うと思います。

 

心から純粋に喜んで会えないです。

嫌な思いさせられるくらいなら、

過去の元彼を時々思い出して

ホッコリするくらいが楽しいなぁ。

 

と、色んなパターンを妄想するだけでも、

気晴らしになるんじゃないでしょうか?

 

ちなみに、

元彼から借金を申し込む連絡が来た場合は

いくらまでなら貸しますか?

 

私は…うーん、10万以上の借金を申し込まれたら

「二度と連絡してくんな!バーカ!」

と今は思いますが、

2年前くらいなら50万くらいなら貸したかも…

 

忘却していないのに気持ちは変わるって

人って面白いですね。

 

PR