読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

また失恋したくないから、新たな恋をしたくない

久々の更新です。

 

このブログを始めたきっかけの元彼には、年末に半年振りにショートメールをしましたが、案の定無視されました。

 

送った内容は、元彼がTwitterのつぶやきをカレンダー形式で見られるTwilogというサイトを利用しているのですが、

 

もう一年近く元彼はTwitterを利用していないので、

 

「もし可能ならTwilogを削除してもらえない?」

 

というものでした。

 

Twilogでは誰と何回リプライしたかが一目で分かるようになっているので、私のプライベートアカウントの名前で検索をすると、私とのやりとりが世間に公開されている状態になっています。

 

わざわざ検索して見なければ気が付かないモノですが、そうやって6年前のやりとりが残っているのは嫌だな、と思っているのですが、

 

結局返信も無いし、Twilogも消えていません。

 

もしかしたらショートメールが届いていないのかもしれませんが、これだけ長期間無視するくらいなら、やりとりを消して欲しいなぁと思います。

 

ま、自己責任だし、彼が元カノの頼みを聞く筋合いは無いと思っているなら、仕方ありませんね。

 

私が元彼とのやりとりを消したい理由は、

 

新たな恋をしたときに、もしその人とTwitterで友達になったら、元彼とのやりとりを見られる可能性があるからです。

 

そんなあからさまなやりとりはしていませんでしたが、付き合う前、別れた後、無視される直前までのやりとりが残っていて、それを見られたら嫌ですね。

PR

 

さてこの6年で私は2人の男性に片思いをして、振られてしまいました。

 

失恋をしたときには

 

「あのとき元彼をもっと大事にして、優しくして、結婚までもっていけるように頑張れば良かった!

 

それが無理なら、無視されだしたときに死んでしまえば良かった!」

 

と思いました。

 

失恋は何度経験しても嫌で辛くて惨めですね。

 

付き合ってから別れたのと、片思いで失恋したのとは全然違いますが、

 

だから片思いの失恋は辛く無い

 

とは言えません。

 

「好きな人に拒絶された」

 

という意味では同じであり

 

「私には魅力が無いんだ。生きていても仕方ない。」

 

と思わせてくれるだけの破壊力があります。

 

ただでさえ、元彼に振られたときより歳をとって衰えていますしね。

 

今現在このくらい激しく落ち込んでいる方はこちらもどうぞ

urarara0724.jp

 

でも、タイトルのように「失恋したくないから、新たな恋をしたくない」とは思いません。

 

その後の片思いは、別に無理矢理元彼を忘れるために好きになったワケではなく、

 

素敵な人だな、もっと仲良くなりたいな

 

と思ったから恋をしただけです。

 

「元彼に無視されたような女だから、片思い相手にアプローチして振られたくない」

 

とは思いませんでした。

 

むしろ

 

「元彼のときのような失敗はしたくないから、相手に負担に思われないように、

自分の気持ちばかり考えて押し付けないようにしよう」

と思いました。

PR

 

だから、失恋した片思い相手の方々とは、今でも連絡を取り合える状況です。

 

その内の1人と最近やりとりしたときのことは

 

urarara0724.jp

でも書いています。

 

これは、元彼以前の片思い相手とはことごとく縁が切れてきている私としては、初めての状況です。

 

別に、元彼のおかげだとかは思いませんし、あのとき無視されて良かったとは全く思いませんが、

 

元彼に無視されるくらい粘着質で卑屈で気持ち悪いウザい女だった自分が、少し改善されたような気がします。

 

失恋したくないから新しい恋はしない

 

と自分で決めることは難しいです。

 

出会いの場にいかない、というのは自発的に出来ますが、

 

元彼に似ている部分がある人と出会ったら、好きになる可能性は高いです。

 

よく、元彼と比べたらいけない、と言いますが、

 

比較して新たに出会った人を否定するのではなく、

 

大好きだった部分と似た部分がある人と出会ったり、

 

元彼より更に素敵な人と出会う可能性はあります。

 

その人が自分を好きになってくれるか?は別問題ですが。

 

やはり元彼というのは、「自分を好きになってくれた人」という最大の魅力がありますしね。

 

ただ、自分がまた恋をするのか、失恋をするのか、は自分ひとりで決められることでは無いし、

 

どんな風に自分で未来を予想して不安になっても、意味がないことだということがよく分かりました。

 

元彼のことを忘れられなくても、気がついたら新しい恋をしていたりします。

 

そのときに、少しでもその恋がうまくいくように、自分自身を磨いておくことは出来るんだなと思います。

 

頑張って自分磨きしよ〜!元彼を見返そう〜!

 

というような即物的な、短絡的な、一般論ではなくて、

 

自分自身のために自分を磨いておくことは、未来に自分がまた傷つかないためにできる予防策なのかもしれない、と今は思っています。

 

次の恋はうまくいきますように! 

PR