読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

自分に都合がいい妄想、傷つく妄想のシーソー

恋をしていると、不思議だなぁと思うくらい妄想力がアクセル全開になります。

偶然同じタイミングで席を立ってすれ違うと、

「あれ?わざと?私とすれ違うため?」とか、

話をしない、メールをしない時間が長くなると

「彼も私と話したいって思ってるかも?

こんなに私が今話したいって思ってるのは、話すべきタイミングだからなのかも!」とか。

 

これが、まーハズレるハズレる。

メールしても会話が続かない、とか、返信が無い、とかさ。

 

知人で、「私たちは絶対に結ばれる運命!」と思い込んでたら、お相手は別の方と結婚して、それでも3年くらい楽しく妄想しながら片思いを続け、ある日奥様と一緒のところを見かけて

「あ、勘違いだったんだ」

と気付いた、という方がいます。

この人のことは

urarara0724.jp

 でも書きました。

 

こういう、ある意味楽しい妄想もあれば、

「彼は私を嫌ってるに違いない!」

みたいな、ネガティヴな妄想もありますねぇ。

「連絡をくれなかった」とか「返信が遅かった」とか「目が合わなかった」とか、単なる脈ナシというよりその他大勢扱いを受けてるだけなのに

「嫌われてる」とまで考えが落ちてしまうパターン。

その妄想でより一層おかしな行動をしてしまい、結局嫌われるというケースもあるのですが…

PR

 

自分に都合のいい妄想をして、期待外れでガッカリするより、

悪い方に妄想しておいた方が傷付かなくて済む、という大人の知恵みたいなのは、あります。

 

で、これを前記事みたいな正論で常識と考えて、期待外れで悩んでいる人に

「最初から期待する方が馬鹿だ!」

みたいにいう方も、たくさんたくさんいます。

 

果たして、人生が楽しいのは、どちらでしょうか?

 

期待しないでいて、小さな幸せに喜べる人は良い、と考える人はいます。

が、前述のように、期待自体を否定するっていうのも、私はつまらない人生というか、卑屈に見えます。

 

「プレゼントに薔薇が欲しい」

と思っていたとして。

それでホントに薔薇がもらえたら、すごく嬉しいですよね。なのに

「何ももらえないと思ってたから、嬉しい」

なんて言われたら

「自分は期待もしてもらえない人間なのか?」

って贈り主は思う可能性もあります。

 

たまにいるんですよ。

誕生日にお祝いメールしたら、

「わざわざありがとう〜メールくれるなんて思わなかったから嬉しいー」

とか言う人。

 

「へー。私のこと、気が利かない人間だって思ってたんだー」

と思って、もう何もしたくなくなりますね。

 

言い方の問題だと思うのですが、

「メール来たらいいなぁって思ってたら、ホントに来たからビックリした!すごく嬉しい!ありがとう!」

とか言われた方が、こちらもやり甲斐がありますし、また何かしてあげたいって思います。

 

「会いたいな」って思ってるときに会えたら嬉しい。

「話したいな」って思ってるときに話せたら嬉しい。

「付き合えたらいいな」と思ってる人と付き合えたら嬉しい。

 

要は、結果に結びつく可能性がある妄想かどうか?とか、期待がハズレたときに、無闇に落ち込まないかどうか?が大事な気がします。

 

「元彼と連絡取れたらいいなぁ」って妄想をするときに、

「こんな妄想しても、ダメだったら時間の無駄だ」

なんて傷付く妄想を更にするより、

「連絡取れたらああしよう、こうしよう」

って楽しく色々妄想している方が、自分の精神衛生上は前向きだったりします。

その妄想は、いつか他の人との間で実現出来ることかもしれませんし。

 

現実と妄想の区別がつかなくなるのはダメですが、だからって妄想全てを否定するのもつまらない。

 

まぁ前述のような「期待するほうが馬鹿だ」って言っちゃう人は、0か100でしか物事を考えられないというか、白黒ハッキリさせ過ぎということなのか、

単なる言葉足らずなだけなのか分かりませんが。

 

私はあんまり「引き寄せの法則」とかいう考えは好きじゃありません。

というか勘違いで「何でも叶う」と思っていて失望する人が多数だ、とも言われていますね。

 

願いが叶う! 人生が変わる! 「引き寄せの法則」

願いが叶う! 人生が変わる! 「引き寄せの法則」

 

 これはまぁ、やり方を間違えたらいけないよ、といいつつも、運を引き寄せましょうってやつで、前向きになること自体は私も大賛成です。

でもなーんか、マルチとかやってる人に多いんだ〜「引き寄せた!」とか騒ぐ人って…

 

ま、私も100%こういうのを全否定はしませんが、

「願いを叶えるためには、アレをしなきゃいけない、コレをしたらいけない」

というルールを色々付けられるのがねぇ…宗教っぽいのよね…

 

妄想をすること自体は、私は割りと楽しい気がします。

辛いのは、その妄想がハズレたときにガッカリしたり、自分を恥ずかしく思ったりしてしまうことです。

 

そうなってしまったときに

「やっぱり違ったんだ…」とか

「こんな妄想して恥ずかしい…」とか自分を責めるのではなく、

「じゃあどうしたら叶う妄想になるかな?」

と考えていく方が、私は楽しい気がします。

 

そして、何かに期待をしていないときは、自分に都合がいい妄想も、傷つく妄想も生まれません。

それって、想像力のないつまらない部分もあるんじゃないかな?

 

何が正しい、とこの文章の中で語り切ることは出来ないし、私にも正解は分かりません。

ただ、私が思う幸せな人生は、「こうなったらいいな〜」と思い描いていることが叶うために、キチンと努力することができる人生です。

棚ぼたを待つのではなく、全てを諦めるのではなく。

 

だから脳内で妄想が拡がっているときは、それが叶うために何か出来ることはあるか?

叶う可能性がないのであれば、ただ妄想することだけでも楽しもうと思えるか?

そういう自分に合った的確な判断ができるようになれたらいいな、と思います。

 

とか言って、実際はタイトルのように、都合のいい妄想をした後に、傷つく妄想をする、というシーソー状態で時間が過ぎてしまったりするんですけどね…

 

いっそ妄想力を磨きまくって、作家になれるくらいになっちゃえたら、それはそれで幸せかもしれません!

妄想自体は、クリエイティブの根源ですからね!

ぜーんぶ否定して現実しか見ない人生も、それはそれで本人が幸せなら良いと思いますけど、でもそれは誰もに押し付けるべき価値観じゃないですもの。

妄想を楽しむか?止めるか?どちらを選ぶかはあなた次第です!

PR