読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

もうすぐ元彼の誕生日

元彼の誕生日は、アドレスやTwitterのアカウントに使われていた数字だったし、一桁の数字の組み合わせだったのでよく覚えています。

 

ので、会えなくなってからも、日付を見るたびに思い出して、この時期はちょっとアンニュイ。

 

今は元彼はTwitter等SNSはやっていないので(私か他の人に新生活を知られたら何かされるかも?とか思っているからかも?そういう警戒心が強い情強な人なので)、共通の知人のFacebook経由でたまーに写真を見かける程度なのですが、連絡しても無駄だから連絡はしないけど、元気かなぁと思ってしまいます。

 

「旦那の元彼女が誕生日に毎年メールを送り続けてきて迷惑している」

という女性からのネット質問を見たことがあります。

相談者の旦那さんは、その元彼女には一切返信はしていないそうなのですが、何年も何年も元彼女は

「お誕生日おめでとう。元気ですか?」

というようなメールを送ってきていて、それが怖くて気持ち悪いから

「もう結婚しているから送らないでくれ、と旦那に言って欲しいのだけど、

『ただメールが一年に一度くるくらいだから、下手に何もしたくない』

と旦那は放置していて嫌だ」

ということでした。

 

私はそれを読んだとき、

「傲慢で嫌な主婦だなぁ。無視されている元彼女の気持ちは考えないんだなぁ」

と思いました。

ずっとずっと無視されている元彼女は、心の踏ん切りがつかないまま、時が止まっているのかもしれないのに、と。

 

「いつか、連絡が取れるかも?」

と元彼女は期待しているのかもしれないし

「もう連絡はつかないだろうけど、でもお誕生日おめでとうくらいは言いたい」

と思っているのかもしれないし、

すでに元彼女なりの幸せは見つけているけど、単にいろんな人の誕生日にはメールをする人なのかもしれない。

 

まぁ基本的には、返信が無い人にメールを送り続ける人は、何を考えているか分からない、ちょっと頭おかしい人、と思われるものだと思います。

 

旦那さんがいつか夫婦仲に不満を持ったとき、その元彼女に返信をして、焼け木杭になるかもしれない、と思うと嫌だ、とか

ずっと自分の旦那を想っている女の存在が嫌だ、と思う奥さんの気持ちも分からなくはないです。

 

旦那さんは多分、下手に返信して元彼女を傷付けて

「私を棄てて幸せになるなんて!」

と怒りを買いたくないとか、単純に行動を起こすのが面倒なので、

「触らぬ神に祟りなし」

という気持ちで何もしないんでしょうね。

好きでも何でもない昔の女から誕生日メールが来るのなんて、迷惑メールが年1で届くくらいの感覚なのかも。

 

解答欄には「受信拒否にしてもらうべき」とか「奥さんのことを考えたら、旦那はハッキリ元彼女を拒絶するべき」という回答が並んでいました。

 

復縁マニュアル等には

「誕生日メールをきっかけに、いつか連絡が取れる可能性もあるので、優しいおめでとうメールを送り続けてみましょう」

というのもあります。

 

片思いの恋愛相談などでは

「私から誕生日メールが来たら、彼は不快な気持ちになるかも?」

と不安になる女性もいます。

 

実際問題、一切返信していない異性から何年も誕生日メールが届いたら、私はちょっと怖いですね。

でも「もう送らないで」と言ったら、調べ上げて自宅まで来ようとするかも?とか、

「たかが誕生日メールくらいも拒否するなんて酷い」

と恨みを買うかも?とか、

絶望して何かしでかすかもしれないから、そのまま放置していたらいつか来なくなるかも?とか思って、何もしない気がします。

 

そのままずーっと届き続けたら、急に来なくなったときに

「あれ?そういえばメールが来なくなったなぁ。生きてるのかな?」

くらいには思うかもしれません。

 

返信が来ないメールを送る行為は、続けていくに従い、海にボトルに入れた手紙を流し続けているような気持ちになるものです。

 

相手に届いているかも分からない。

読まれているかも分からない。

アドレス不明が返ってこない限りは、まだアドレス自体は生きているということだから、相手の生存確認は出来るけど、でも相手の気持ちも状況も分からない。

 

ストーカーのメールは徐々におかしな内容になっていく、というイメージがありますが、それは返信が来ないことにより

「受け手の気持ちが分からない=相手に感情があることを忘れてしまう」

というのも理由の一つだと思います。

 

「何を考えているのか分からない」=「何も考えていない」

という風に思ってしまうことはあります。

元恋人ではなくても、自分の意見を言わないゆとり世代とかを見ていると、

「何も考えてないのかな?」

と思うこともあります。

 

私は割と自分の意見をハッキリ言う方ですが、内容を誤解して受け取る人というのが時々いて、そういう人には何を言っても裏目に出てしまって疲れるので、徐々に意見を言わなくなることがあります。

 

「性悪説」のような感じで、まだ相手をよく知らないときに、自分にはたいして人間観察力もないくせに

「コイツはこう考えているに違いない」

「コイツはこんなミスをするに違いない」

と上から目線で考えて、言葉を言葉通りに受け取らず、無駄に裏読みして否定してくる人ってたまにいるんですよね…

 

特に私は親しい人から

「誤解されやすいタイプだよね」

と言われがちなので、それに気を付けながら様子見をしていると

「何も考えていないのかと思った」

と言われてしまい、脱力することがあります。

 

コミュニケーションというのは、どんなに言葉で伝えようとしても、自分の語彙力や相手の読解力にもよるので、スッと分かりあうのは難しい。

 

相手が何を考えているか分からないけど、理解するために努力するのも面倒だから、そのまま放置する。

 

誕生日メールを送り続ける人、

届き続けるメールを無視する人、

 

それぞれ何を考えているのか、何も考えていないのか?

 

元彼に誕生日メールを送ることで、何か状況が変わる日が来るかもしれないし、来ないかもしれない。

 

何もしなければ何も変わらないけど、何かしていたら変化が生まれる可能性はある。

 

けれど、実は自分の小さな行動一つでも、誰かが不快な思いをしているのかもしれない…。

 

復縁マニュアルの「誕生日メールを送りましょう」には、その行動がジワジワと彼の凍った気持ちを溶かす可能性について書かれていましたが、

実はジワジワと恐怖心や不快感を積み重ねている可能性もあります。

 

だからって、誤解されないようにツラツラと自分の気持ちを長文でメールや手紙に書いたら、それはそれで怖いと思われてしまう可能性もあるのですが…

 

元彼の誕生日におめでとうメールを送ったら、相手はどう思うか?

未来はどうなるか?

なんて、確実なことは誰にも分からないし、自分自身の気持ちがどう変わっていくかも分かりません。

 

ただ、私は元彼の誕生日に数年間メールをしましたし、それ以外のときにも数日置きとか、数ヶ月置きとか、実験のように送っても、一切返信は来ませんでした。

ので、今はもう送る気はありません。

 

それは元彼に不快な思いをさせたいわけでもなく、

私自身が元彼を忘れたからでもありません。

ただ、無駄なことをして他人に「頭おかしい」とか思われるのが嫌になったからです。

 

目には見えない自分の心の中の、プライドとか優しい気持ちとか。

そういうモノを大事にするか、粗末にするか。

 

人によって判断は違うと思うのですが、

「元彼の誕生日にメールしようかな?」

と思っている方には、

相手も自分も、相手の側に今いる人も、その行動により何か感情が動く可能性があり、

それが良いことにも悪いことにもなる可能性がある、ということだけは言えるかな。

PR