読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

他の女性のモノになった男は、なんだか気持ち悪くて冷める

失恋してすぐの時は

「彼に新しい彼女が出来てしまったら」

という妄想に苦しむことがあります。

 

実際に、本命の女性と付き合い出したから、と振られたこともあるし、

連絡を取らなくなってしばらくしてから、女性連れで買い物しているところをバッタリ見かけて挨拶してしまったこともあります。

 

「他の女性と付き合いだした」

が別れの理由というのは、大変惨めなものです。

しかしそれが理由でなかった場合、いつか現れるであろう、まだ見ぬ敵(実際は敵では無いのですが…)の存在に怯えることになります。

 

しかし、失恋からしばらく時間が経ち、あんなに好きだった人で、今もまだ好きな気持ちがある人でも

 

「あぁ、あの人はもう他人のモノなんだ。

別の女に優しくして、抱き合っているんだ」

と思うと、途端に生理的に気持ち悪くなることがあります。

 

これは多分、メスとしての本能かもしれません。

自分以外のメスと種の保存をしようとしているオスは、もう自分のパートナーとしての資格は無い。

そんなオスを気持ち悪く思うことで、自分の本能を満たす別のオスを探せるようになる。

 

私は不倫をしたことはありませんが、彼女持ちと関係を持ったことはあります。

その時は、相手の彼女の気持ちなんて考えませんでした。

彼女とは、自分の敵であり、同情すべき存在ではありません。

憎くて消えて欲しい、気持ちの悪い存在です。

向こうから見たら、こちらの方が余程醜い気持ちの悪い存在なんですが。

 

もし私が不倫をしたら、それはそれは嫉妬に狂って傷付いて苦しんで辛くなるのが分かっているので、不倫自体に関わらないことにしています。

 

心の中では、好きな男性に対して

「一緒にいたい。優しくし合いたい」

という気持ちはあります。

 

それでも、それが1週間のウチの数時間で、それ以外は別の女性のモノ、なんて耐えられません。

そんな状況を選んだ男さえ、自分を傷付ける原因になってしまう。

 

別れてからお互い別の異性と付き合い、やはり1番合うのは自分たちだった、と気付いて復縁をするのは、それはそれでアリだと思います。

 

しかし、戻ってくるかも分からない男が、今は別の女性と楽しく過ごしている。

私がずっと一緒にいたいと1人で思っているときに、それを他の女性としている。

そう思うと、途端にその好きだったはずの男性への恋心が、醜い冷めたものに感じ始めます。

 

元彼と別れてすぐの頃、たまたまバスで元彼と新彼女が一緒にいるところに鉢合わせる、という夢を見ました。

 

ものすごく動揺しているのに、普通の顔をしなくてはいけない、と思いながら、その新彼女が憎くて、元彼が憎くて、惨めで苦しくて、目が覚めてから泣いてしまいました。

 

もう、そんな気持ちを抱えながら、相手を純粋に好きでい続けることは出来ません。

やはりそれでも彼を想い続けるのは、執着心だと思えてしまいます。

 

「別の女性とでもいい、彼には幸せになって欲しい」

そう思うことが本当の愛であれば、私は本当に愛することはできません。

私がそう思うときは、もう彼への愛情が無くなり、遠い過去の優しい記憶程度になっている時です。

 

だから、別の女性のモノになった男性を気持ち悪く思うとき、それは私が前に進む為の、本能からくる感情なのではないかな、と思うようになりました。

 

まだ元彼のことが好きでも、苦しくても、

別の女性といるところを想像したら気持ち悪く思えたとき、

もう前に進む為の心の準備が始まっているのではないかな、と思います。

 

でも「奪い返してやる!」くらい勢いのある人も、それはそれでうまくいくなら良いと思いますけどね。

私にはそういう狩猟本能は無いのかもしれません。

 

私は、私の幸せを見つけたいな。

他人のモノになった男なんて、いらない。

そう思いながら深呼吸すると、少し、心が軽くなる気がします。

PR