読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

今でも忘れられない、復縁した元彼。でも連絡は完全無視されていて辛い…そんなアラフォー女性が元気になれる方法を実体験を元にお伝えします!

現実の恋は、マンガやドラマみたいにうまくいかない

あー、恋愛がしてみたい…

 

しかし思い返すと、私の恋は「片思い」と「遊ばれる」がほとんどで、付き合うとか、付き合った後の関係維持に関するスキルは中学生以下です。

片思い相手に近付くのを頑張るスキルだけが積み上がった人生でした。

 

この6年元彼のことを思い出さない日はありませんが、とはいえ憧れ含めて3人の男性を好きになったので、2年に1人は素敵だと思う男性に出会います。

 

全く何も男女の関係にならなかった人もいれば、そうじゃない人もいるわけですが、この20年で好きになった男性は10人を越えます。

名前も思い出せない人もいますが…。

 

しかし、「好きだと思う人に近付く方法」は分かりますが、「好かれる方法」はよく分かりません。

 

好意をアピールすれば、大抵の好きな人とそこそこ仲良くなることは出来ます。

でもそれと好かれることは別。

お互いにドキドキしながらメールを送りあって、気持ちを探り合う、くらいまでは出来ても

「じゃあ付き合おう」

とまで思ってもらうのは、私には早々出来ませんでした。

 

更に、付き合ってからの関係維持は、めちゃくちゃ難しかったです。

「このまま一緒にい続けたら、結婚出来るのかな?」

と考え出すと

「結婚出来るかも分からないのに尽くして、それで捨てられたら時間が無駄になる」

と考え出してしまい、元彼にイライラしていました。

だから、一旦別れてからも会い続けた8ヶ月の方が、恋をしている感覚は強かったです。

 

付き合っていた時の方が、もちろん幸せな満足感がありました。

毎晩メールし合って、それをお互いに喜び合っている感覚は楽しかった!

優しくしたら喜んでくれて、私を守ろうとしてくれて、お互いに好意をアピールし合っても良いという関係は、本当に楽しいものですよね。

 

でも、マンガでは

好きになる

両思いになる

付き合って、毎日幸せ、たまに喧嘩

結婚

 

の間に、別れがあったり、無かったり…

という間にそれぞれ色んなトラブルがある、

という「物語」であって、そして大抵のマンガは「両片思い」が成就したら終わります。

 

以前友人と「年取ると両片思いの話にキュンキュンするようになるねー」と話し合ったのですが、現実で両片思いの状況になれるのは数パーセントしかいないそうです。

 

「現実とマンガやドラマは違う」

と頭では分かっていても、ついつい恋をすると、脳内はヒロイン状態になります。

 

でも片思いを純粋に楽しめる時間は、経験上は半年くらいまでですね。

だいたい3ヶ月くらいアプローチを頑張れば、相手がこちらに好意を持っているかどうかは分かります。

 

そこで、まだ好意を持ってもらえていないなら頑張る、となる内に、進展しない関係に疲れ果て、イライラしたり悲しくなったり、でも時々笑顔で話せて嬉しい〜みたいな片思いも、私の中では1〜2年が限度です。

 

「誰を好きになっても同じ」

とは思いません。

でも元彼は色んな女性と付き合ってきた人だったので

「誰と付き合っても同じ」

と言っていました。

 

どちらかから先に好きになって、付き合いだして、カラダの関係を持って、休日にあちこち出掛けたり、家でダラダラと過ごして…

想像してたより合わないな、とか、想像してたより良いな、と思うことはあるけど、

じゃあ一生一緒にいる相手かな?

と思うと、そこまでじゃないかなーと思ったら別れる

 

それを繰り返している、と言っていました。

今は結婚してるかどうかSNSにアップしていないので分かりませんが、結婚していたとしたら、

この人こそ運命の人!

と思ったわけではなく

年齢的にもうここが打ち止めかなー子供欲しいし

と思って結婚しているんだろうと思います。

 

元彼だけでなく、アラフォーで結婚する人はみんなそんな感じだろうと思います。

 

そして、アラフォー女性で恋愛をしたい、となると、そもそもお付き合いまでに発展させることが難しいですね。

 

「結婚はともかく、恋愛したい」

と1人で思ってみても、実際に両思いになったら

「この先に何が待ってるの?

何の約束も無いまま捨てられたら怖い」

という気持ちが、数ヶ月から数年でやってくるのは目に見えています。

 

だから、先の分からない片思いを頑張る方が、気楽で楽しめる。

私はどうも、ずっとそう思いながら生きてきている気がします。

 

マンガやドラマで切り取られている、ほんのわずかな時間を、相手を変えながら繰り返している。

そう考えると、「復縁したくて頑張る」というのは、新しい恋をするよりも楽で、辛いですね。

気持ちはすでに伝わっている、でも、片思い。

その他大勢より彼の好みではあるけど、新しく出会った彼の好みの女性より不利。

今更「もっと知りたい」という熱意は持ってもらえないので…。

 

ずっと諦めよう諦めなきゃと思いながら、ズルズル片思いしていた恋も、完全に相手にその気は無いし、それはもう変わらないとハッキリ分かり、先日終焉を迎えました。

これ以上は、私が相手と表面的に関わるだけのやり取りを楽しめるかどうか次第ですが、もうやんわり距離を置かれるのも惨めで疲れました…。

 

やっぱり、求めたいし、求められたいのです。

承認欲求を満たされたい。

復縁を望むことは私はもう諦めましたが、この承認欲求をいかにして満たしていくか?

それが、アラフォーが見つけていく命題な気がします。

 

恋愛を諦めているアラフォー女性も多いです。

でも仕事もいまさら大きな変化は望めない。

復縁して子供を作る?人生の残り時間を彼と一緒に過ごす?

相手がそれを望んでいないなら出来ない。

片思いさえ、あと何回出来るかも分からない。

 

それでも、やはりドラマの「最後から二番目の恋」のように、一緒にいて笑いあえる男性と出会ってみたい。

 

どんなマンガや、ドラマのようになりたいと願ってみても、所詮それは物語だということは分かっています。

それでも何か目標が無いとつまらない…。

こんな風な思っているアラフォー独身女性って、結構いるんじゃないでしょうか?

 

ぼんやりと復縁を願うも、片思いをするも、他の相手を探すも、自分次第でもあり、相手次第でもある。

終着点はどこになるのか分かりませんが、それでも、その道中を楽しむ人生でありたい、とだけは思います。

「どうせ私はマンガやドラマみたいには過ごせない」

と思って淡々と余生を過ごすか?

まだまだ夢を見るか?

 

きっと今、奇跡的に元彼と復縁出来たとしても、私は元彼と一緒にいられるだけ幸せー

と思える時間は数ヶ月くらいだと思います。

 

諦めた片思いの人と付き合えても、数ヶ月で

「この人が若い女性に目移りしたら、どうしよう…」

と不安になると思います。

きっと私は、安心させてくれる人と一緒にいたいという夢を見ているんでしょうね。

 

そう考え出すと、恋より生活が人生を占めるんだなぁ。

 

願わくば、好きになった人と恋愛をして、共に穏やかな生活をしていきたいです。

残りの人生を一緒に過ごそうとお互い思い合える人と出会えますように…。

でもそれさえも、なんだかマンガやドラマの見過ぎな発想な気もするんですけどね。

 

結局、自分自身がシッカリしていないと、誰を好きになっても何も変わらないのかな。

でも恋愛が自分を育ててくれることもあって、それは1人で育てられる部分ではないから、やはり自分を成長させる為にも、相思相愛の相手を見つけ出したいな、とぼんやり思う休日です。

PR